もし東京や大阪などといった都心部で賃貸を探しているのでしたら、まずは自分の住みたいエリアの不動産屋へ行きましょう。
地方でも探すことは出来ますが、より良い賃貸と巡り合う為には現地に行くのが最も賢い選び方となります。 不動産屋で理想の物件が見つかったら、資料だけではなく現地調査の上、納得してから契約を進めていきましょう。
借りられず悔しい思いをしないためにもしっかりと初期費用の確保をしておくようにしましょう。

 

お金が無ければ引越しをすることが出来ませんので、初期費用の全てが揃ってその後の生活費に余裕が出てきた時が物件探しを始める良いタイミングです。
これ以外の状況の時には、まだ物件探しに着手してはいけません。
「いつ頃から物件探しをすれば良いの?」と考えてしまうかもしれませんが、概ね引越しを考えている日の2週間前がベストです。
しかしいったいこの基準は何なのかわりませんし、根拠もなく参考にする必要はないでしょう。





マルチビタミンの専門
マルチビタミン
URL:https://www.suplinx.com/shop/c/c1005


【お役立ち情報】引越しの2週間前に賃貸探しブログ:2018/6/10

(○・∀-)ノ【゚・*:.。. ☆コンチャ☆

あたしは、ひとり暮らしをはじめて
もうすぐ1年になります。

ひとり暮らしの女性のお部屋なんて言えば、
雑誌なんかで見ると、とてもお洒落で…

「こんな部屋に住んでみた〜い」
と、思わせるステキな部屋ばかりなのですが、
あたしのは…かなり所帯染みた部屋になっています。

1DKなのですが、
部屋は和室なので所帯染みているのでしょう。

あたしは畳が大好きなので、
あえて和室を選んだわけですが、
畳って本当に和ませてくれますよね〜

あたしの家でよく飲み会をするのですが、
誰かしらその辺で酔っ払っては寝転んでいます。

中には寝息を立てて熟睡をする仲間もいます。
スタイリッシュでステキなお部屋にはない光景ですね…

でもみんな和んでくれているから、
あたしはこの部屋が大好きです!

しかしこの部屋、掃除嫌いのあたしのせいで、
荒れ果てている時は目も当てられぬ状態となっています。
そんな時は、和むどころかあたしの心も廃れ荒れ果ててしまいます。

そして、ふてくされたあたしは
その状態を打破すべく掃除をするのですが、
掃除にもこだわりがあって…

先ずは、玄関からトイレ・お風呂、キッチンへと、
あまり荒れ果てていないところから手をつけてしまいます。

しかも、和室が荒れ果てていれば荒れ果てているほど、
先にする場所は磨き上げています…

多分、荒れ果てた部分を見たくないので、
あたしは簡単なところをしっかりしようと…

まぁ、それを別の言葉でいえば
真実と向き合う前の逃避をしているのですね。
でもこの逃避は、あたしにとってはこだわりかもしれません。

トイレやお風呂を磨いている時や
洗面台、流し台を磨いている時…
無心でゴシゴシとしているあたしがいます。

じゃんじゃん