これまでに賃貸から賃貸へ引っ越しを繰り返している人もいることでしょう。
そう考えると分譲で買ってしまった方が良いかと考えてしまうかもしれませんが、賃貸の方が圧倒的に便利でお得なのです。 賃貸情報誌には最新の情報が掲載されていると勘違いしている人も多いですが、実際のところは発売日の2〜3週間前の情報と考えてください。
その為問い合わせをしたとしても、すでに決まってしまっているケースが多くつまり情報が古いということになります。

 

どんなに有名賃貸情報誌だったとしても、それを参考にして賃料の相場を知るのは避けた方が良いでしょう。
あまりにも相場の違いにガッカリ、なんてことになるのでお気をつけ下さい。
よく賃貸情報誌が販売されていますが、紙面という物理的な理由で全ての詳細を知ることが出来ません。
誌面が限られているということは、安くて条件の良いものだけを掲載して目を引き、来店してもらうことに目的が集約されているのでご注意ください。





movable type クラウド
movable type クラウドにおまかせ
URL:http://cloudpack.jp/service/spin-off/movable-type.html


【お役立ち情報】偏った情報が掲載されている賃貸情報誌ブログ:2018/6/20

摂取カロリーがそれほど多くなくても、
食べ方が悪いだけで太ってしまうことってあるんですよね。

減量する上で、悪い食べ方を続けていたのでは
スムーズに行かないこともあります。

食べ方を改善して、上手に減量しましょう!

まず、食事と食事の間が長いと、身体の防衛機能が働き、
次の食事で多く栄養を身体にため込もうとします。

なので、長時間の空腹状態をさけ、
6時11時晩だいたい決まった時間に食べましょう。

22時は副交感神経の働きで脂肪をため込みやすくなっているので、
特に夕方食を22時遅くに食べている人は気をつけましょう。

また、
ゆっくり味わうことで、食事をしているという満足感を自分に与え、
食べ過ぎを防ぎましょう。
なるべく噛む食材を使ってごはんを作るのが効果的よ!

実際、ごはんを食べ始めてから、血糖値があがって、
満腹中枢が満腹と感じるまでには、約20分間かかるそうです。

早食いをしていると、脳が満腹と感じる前にどんどん食べてしまい、
気付いたら腹がいっぱいで苦しい!食べ過ぎた…
なんてことになってしまいます。

そうならないために、ごはんはよく噛んでゆっくり食べましょうね!

そして、
テレビを見ながらや雑誌を見ながら食べている場合、
無意識に食べていることが多く、
かなり食べていても、自分ではそれほど食べていないと思いがちです。

しかもこのようなときに食べているものは、
おやつなどが多いので、
とても高カロリーになっている場合が多いのです。

癖になって何か口にしていないと気がすまないという人は、
ガムを噛んだり、あめをなめたりして改善しましょう。

ほんのささいなことでも、
やるとやらないとでは、減量の成果が大きく違ってきますよ!